七呂建設は懇切丁寧な家造りをしてくれます

理想の家は人それぞれですが、自分のこだわりを追求した家づくりをしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。子供が生まれたばかりのご家庭では、何よりも子供が安全に楽しく育つことが重要になるでしょう。また、共働き家庭では家事がしやすく、家事の時間を減らせることが重視されます。趣味で集めたコレクションを壁一面に飾りたいとかガーデニングを楽しみたい、お風呂をゆったり寛げる癒しの空間にしたいといった希望もあります。九州地方で注文住宅の建築を検討しているなら七呂建設に依頼するのがおすすめです。こだわりの家づくりを懇切丁寧に行っている不動産会社で、細部まで住む人の希望を叶えてくれます。今まで培ってきたノウハウや技術力があるので、自分達では思いつかないようなプランも提案してもらえます。

地震に強く耐久性に優れた家を提供

七呂建設では、地震に強い家づくりを行っています。土台部分は非常に重要ですが、心配なのはシロアリによる被害です。それをシロアリが逃げる豪州桧を土台に使用することで、強い土台を作ることができます。また、床下に乾燥した空気を通すことで、木材の腐食を防いで耐久性を高めています。基礎部分は土の中の水分が床下に通さない造りになっているので、木材を長持ちさせることができます。木材には国産の粘り強い木材を使用していますし、エコ気密パネルを使った安全構造で耐震性も高めています。国産の木材を使用することが、国内の林業を活性化し二酸化炭素を吸収することにもつながります。それから通常よりも1.5倍の強度を持つ梁を使用しています。こういった取り組みを行うことで、地震に強い家をつくることができるのです。

狭い土地でも広々使える2階建て5層構造の家

七呂建設では、狭い空間を有効活用した家づくりも行うことができます。通常の住まいに比べて1.5倍も広く使える2階建て5層構造の家を提供しています。広い家をつくるにはその分の土地を確保しなければなりませんし、建築コストも高くなってしまいます。家をつくる時だけはなく、固定資産税などその後の費用も高くなります。2階建て5層構造の家は、巨大な収納力を持つ空間を作り出すことでリビングを広々と使うことができます。リビングは家族が集まる場所なので、住まいの中でも非常に重要です。マウンテンバイクを収納できるアウトドアポケットや子供の遊び場としても利用できる思い出ポケットなど、様々な活用方法があります。狭い土地でも家族が満足できる家づくりをしたいという人におすすめです。