南九州での家造りなら七呂建設をお勧めする理由

南九州エリアを網羅している七呂建設は注文住宅の家づくりを中心に、家の設計から施工までを一貫して行っている会社です。家の設計は一級建築士や二級建築士などの国家資格を持つ人でなければできませんが、こちらの会社には一級建築士の資格を有する専門家がいることや一級建築士は建物の規模などに関係なく、様々な建築物の設計ができる資格です。そのため、注文住宅の家づくりも規模に関係なく依頼ができますし、経験豊富な設計士がいるので、色々なアドバイスを貰える魅力もあるわけです。長年の歴史を持つことで、ここはこのようにすると便利、このような色を使うと印象が良くなるなど、完成後のイメージを教えて貰えるなどの魅力もあり、安心して依頼ができるメリットもあるのではないでしょうか。

七呂建設は地域に密着した営業スタイルがあります

南九州は文字通り九州の南部エリアになるわけですが、主に宮崎県や鹿児島県などのエリアを南九州と呼ぶと言います。七呂建設は、宮崎県や鹿児島県などのエリアを中心に営業を行っている建設会社で、施工についても対応可能なエリアがある程度決まっています。対応可能なエリアは決して広範囲なものではないのですが、範囲を決めることでアフターフォローへの効果も期待ができるメリットに繋がります。アフターフォローとは家が完成した後に生じる不備やメンテナンスを迅速に対応することを意味するもので、家が完成すれば終わりではなく、生涯長く付き合ってくれる建設会社などの特徴もあるわけです。仮に、引き渡しが行われてから、数カ月後に雨漏りが起きた時なども迅速な対応ができる安心感があるお勧めの建設会社です。

モデルハウスもあるので家づくりのヒントがそこにあります

南九州の七呂建設はモデルハウスを持つ建設会社です。住宅展示場の中にあるモデルハウスになりますが、規模が大きいので自分たちの注文住宅の家づくりを行う時にはあまり参考にならない、出掛けても無駄などのイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかしながら、モデルハウスには家づくりのコツやヒントが随所にある、家の見学を一つでも多く行うことは見る目を養うなどのメリットに繋がって来ます。さらに、このモデルハウスは建設会社の特徴を持つもの、どのようなポリシーがあるのか、どのようなこだわりがあるのかを知ることもできます。家づくりにはこだわりを取り入れることができるメリットがあるわけですが、モデルハウス見学を行うことで、自分たちの家へのこだわりを追求できるメリットもあるのではないでしょうか。