七呂建設の概要と成り立ちを説明します

七呂建設は家を建築してくれる建設会社、しかも家の設計からお願いができること、注文住宅の家を作る上で必要不可欠な土地紹介も可能など、1つの会社で注文住宅の家を作り上げることができます。一般的に、家を作ろうとした場合、不動産会社に依頼して家を建築するための土地探しからスタートしますが、土地を探すことは決して容易なことでなく、時間や手間が掛かります。土地が見つかった後は、設計や施工をお願いする工務店やハウスメーカーを探すなど何かと手間や時間が必要です。その点、七呂建設はすべてを1社でお願いができるメリットを持ち、南九州エリアの中でも人気を集めているのです。さらに、こちらの会社にはエリア内に14のモデルハウスを用意しており、家の特徴を把握したい時にも便利です。

七呂建設の会社概要と創業年度について

七呂建設は昭和35年4月1日創業で、会社組織になったのは創業から3年後の昭和38年5月1日です。創業からは、2019年で59年目を迎えており来年には60周年を迎える、老舗とも言える建設会社です。昭和の時代から平成、そして新しい時代へと躍進を続けているわけですが、家づくりはその時代に応じて全く異なるものが存在しており、創業からの歴史を持つため、色々な家づくりを経験しているなどの特徴もあります。また、こちらの建設会社は一戸建て住宅だけでなく、市民ホールや寺院などの施設の型枠工事も手掛けており、小さな工事から大きな工事まで様々な経験を持っているのも特徴です。ちなみに、これらの情報は公式サイトの中にある会社概要をチェックすることで分かりますし、公式サイト内にはモデルハウスの情報もあるので必見です。

14のモデルハウスはそれぞれに違ったこだわりがあります

南九州エリアに14のモデルハウスをオープンしており、それぞれこだわりが凝縮された形でデザインが作り出されています。モデルハウスはこれから家づくりを始めたい人が訪れ、どのような作り方があるのか、色の選び方で迷った時には色の使い方を学ぶ時にも便利です。こちらの会社のこだわりを知りたい時にもモデルハウス見学は必須、どのような家を作る建設会社なのかを知ることができるわけです。ちなみに、中州モデルハウスは平成27年にオープンしたもので、鹿児島市荒田にあります。こちらの住宅は和をイメージした作り込みが行われている、日本の和や四季を奏でるなどのキャッチコピーが設けてあり、訪れることでどのようなこだわりがあるのかを伺うことができるなど現在家づくりを検討されている人などにもお勧めの1つです。